電子工学科の学生

学生生活

朝8時50分から夕方16時まで、毎日8限の授業があります。さらに高学年になれば、週1回の実験レポートに宿題、自ら設計した作品の制作など、授業時間外の課題も増えます。

加えて部活に趣味に・・・と、忙しいようですが、気の合う仲間と共に充実した時間を過ごすことができます。

電子科の一日

8:30 登校

毎日の授業は8時50分から開始します。最寄り駅から徒歩5分という恵まれたアクセスを生かして、多くの学生が通学しています。平均通学時間は1時間程度で、中には2時間近くかけて通っている学生もいます。また、遠方の学生には寮も用意されています。

8:50~12:00 午前の授業

午前中には1~4限の授業を行います。通常は1,2限と3,4限でそれぞれ1科目となっており、90分の授業です。午前の時間をすべて使った実験科目もあります。

12:00~12:50 昼食

各々昼食を取ります。キャンパス内には学食と大学生協があり、お弁当も含めて好みに応じた食事をとることができます。寮生には寮食堂において栄養バランスに配慮した食事が提供されます。学校の周りには食料品店や飲食店も多く、キャンパスの外に食べに行く学生もいます。

12:50~16:00 午後の授業

午後には5~8限の授業を行います。午前と同じく、1科目90分の授業です。午後の時間をすべて使った学生実験では、学生1人に1セット用意された装置を用いて実践的な技術を身につけます。

放課後

午後の学生実験が放課後まで長引く場合がありますが、17:00頃には終わります。4年生、5年生では学生自身が設計してものづくりを行うため、放課後を利用して作品の作製・評価を行なっている学生が多くいます。課外活動に打ち込んだり、友人と喋ったり、人それぞれに過ごしています。

帰宅後・休日等

課題やレポートもありますが、自分の時間は十分に取れます。課外活動に、趣味に・・・大いに楽しんで下さい!